薬剤師求人を見てもわからない業務内容の詳細を知った方法

9時5時に憧れて、、、企業への転職

9時5時に憧れて、、、企業への転職 | 求人サイトで企業求人を探す | 薬剤師資格を生かしてMRに転職

企業への転職を考えていた私にとって最大の問題は業務内容がわからないという点でした。
都市部に住んでいたのでいくつも企業からの求人はあったのですが、求人サイトで募集内容を見てみてもどうしてもわからなかったのが具体的な業務内容です。
詳細について一切かかれていなかったので、採用されて何をするのかわからないのに不安があって応募できずにいました。
薬剤師になって3年目になり、病院で働いていた状況から企業への転職を目指したのは9時から5時の定時で働ける環境を手に入れたいと考えたからでした。
残業が多いのが病院の特徴であり、さらに土日にも働かなければならないのが嫌になってしまったのです。
薬局でも残業が多いのが典型的で、最近では土日営業も増えてきていたのでいつ土日に働かなければならない状況が生まれるかが心配でした。
その点で製薬企業で働けば問題がないだろうと考えて企業への転職を決意したのです。
製薬企業が第一志望ではありましたが、薬剤師としての知識や経験を生かせるのであれば他の企業でも構わないという気持ちもありました。
しかし、薬剤師向けの求人サイトを見ると待遇についてはよくわかっても、業務内容についてはわかりませんでした。
採用しようとしている企業名すらわからないことが多くて踏み出せずにいたのです。
いつまでもその状況を続けるわけにはいかないと感じて、情報収集の方法を変えようと決めました。
求人サイトに直接連絡して情報提供をしてもらおうと考えたのですが、それが正解の道だったと言えます。