薬剤師求人を見てもわからない業務内容の詳細を知った方法

薬剤師資格を生かしてMRに転職

9時5時に憧れて、、、企業への転職 | 求人サイトで企業求人を探す | 薬剤師資格を生かしてMRに転職

ただ、準備に時間が欲しいということで一週間後に再びオフィスを訪れるという約束をしてその日は終了でした。
どれだけの情報を提供してくれるかはわかりませんでしたが、少なくともそのサイトに掲載されている企業からの募集については詳細情報を提供してくれるだろうと期待して翌週に再びオフィスに向かいました。
しかし、そこで見せてくれた情報はサイト上のものとは全く異なるものだったのです。
曰く、非公開のものも含めて業務内容について抽出したリストを作ったということでした。
その中で興味のあるものを選んでくれたら、その詳細をもう少し説明して、応募したいと思ったらその手伝いをしてくれると言う話だったのです。
ここまで手間暇をかけて準備してくれるとは思いませんでした。
結局選んだのはMRであり、候補が6社もあったのですが、2つだけが残業も休日の勤務もなかったのでその2つを選びました。
待遇でも違いはほとんどなかったので詳細を聞いて、企業として規模の大きい方から応募しましたが、採用されたのあは2社目の方でした。
それでも十分に満足の結果になりました。
業務内容を知ってから応募できたので安心感もあり、落ち着いて面接に挑めたのも成功につながった理由だと感じています。